入荷生体

クマドリ8〜10センチ

セダカギンポ8〜10センチ

ホシゴンベ15〜17センチ

アカククリ14〜16センチ

マトフエフキ12~14センチ

テリエビス8~10センチ

ニジエビス8~10・10~12センチ

ウケグチイットウダイ8~10・10~12センチ

ヒレグロイットウダイ10~12センチ

セナスジベラ13~15センチ

メガネモチノウオ25〜27センチ

シマキンチャクフグ3~5センチ

シボリキンチャクフグ5〜7センチ

ヒトヅラハリセンボン12〜14センチ

ヒレナガハギ6~8センチ

ニジハギ26〜28センチ

ツノダシ8〜10・14〜16センチ

トゲチョウ5~7・12〜14センチ

フウライチョウ12〜14センチ

ナミチョウ14〜16センチ

チョウハン6~8・8〜10・10〜12センチ

アケボノチョウ4~6センチ

ミスジチョウ4~6・8~10・6~8センチ

スミツキトノサマダイ5~7センチ

アミチョウ8~10センチ

タガヤサンミナシ7センチ

ラクダガイ13センチ

 

ゼブラウツボ

ゼブラウツボ

大きめ個体

混泳のオキナワフグと餌の取り合いして負けてしまうので、

近ずいたら水面にくるので直接、口元にボイルオキアミなど与えてます。

 

オトメベラ

オトメベラ

ライトを点灯してカメラ撮影したら

初めてだったので、非常に動揺してました。

近くに行くと、動き回る普段とは違います。